無添加ドッグフード

現在私たちが口にしている食品は色々な添加物が含まれています。
ドッグフードに関しても同じことが言えます。
添加物が含まれているドッグフードは沢山出回っています。

では添加物とはどのような物なのでしょうか。
例えば美味しそうな香りのする香料であったり、綺麗な色に見える着色料、カビ菌などに侵されないように予防する保存料、食品の酸化を防ぐ酸化防止剤などあります。
他、愛犬には必要ないですが、人間なら清涼飲料水などに含まれている甘味料などもありますね。

せっかく食べるのであればできれば無添加のものを食べたいものです。
人間は色々な種類の食べるものがありますが、愛犬たちは飼い主が与えるドックフードが主菜です。
そして毎日同じものを食べます。

飼い主にとって愛犬はかけがえのない家族の一員です。
健康の為に安心安全な無添加ドッグフードをあげたいものです。
無添加ドッグフードには酸化防止剤や保存料、着色料等が一切使用されていません。

添加物が配合されていないというのは不安なく毎日安心してドッグフードをあげられますね。
無理に香りをつけたりしていないので自然に美味しく食べれます。
無添加ドッグフードは不必要な物をわざわざ価値が有るように添加していないので栄養満点で不要な材料は使われていません。

人間が食べるのと同じ材料が使われています。
また先程述べたように、不必要な材料が使われていないので、栄養効果も凝縮されています。
なので摂取量が少なくてすみます。
種類やメーカーにも違いはありますが、一般のドッグフードに比べると3分の1から2分の1ぐらいの摂取でよかったりします。

大型犬~小型犬まで体格は色々な差がありますが愛犬の体重に合った量を与えてください。
無添加ドッグフードはバランスに優れた栄養効果があるので、あげる量に特別神経質にならなくても大丈夫です。
もちろん少なすぎはダメですが、多少多いめは大丈夫です。
無添加ドッグフードは色々なメーカーから多く販売されているので、愛犬の好みのフードをじっくり探して見つけてあげてください。